証券会社

マネックス証券 米国ETF投資におすすめの理由 その特徴や評判

マネックス証券  アイキャッチ

老舗で安心!米国株・米国ETFにおすすめのネット証券

老舗

マネックス証券
は1999年設立の大手ネット証券会社です。初心者から上級者まで使いやすく、豊富なサービスを提供。特に米国株、米国ETFの取り扱い銘柄が豊富であることが強みです。

完全平等なIPO抽選サービス、幅広い注文方法に対応するなど独自サービスも展開しており、2021年6月からは米国ETFの定期買付サービスも開始しています。

さらに2021年7月5日より、ワン株(単元未満株)の買付手数料が無料になります。単元未満株の買付手数料無料は主要ネット証券で「初」となり、最安となります。

【 口座開設キャンペーン実施中 】
マネックス証券


マネックス証券をおすすめする3つの理由

3つの理由

1.米国株の取扱数がネット証券でNO.1

米国株を約4,000銘柄を取り扱っており、SBI証券や楽天証券をも上回っています。他の証券会社では取り扱いができない銘柄を購入することができるのは魅力ですね。

2.米国株、米国ETFの手数料

外国株式、海外ETFに力を入れているマネックス証券。手数料体系はシンプルであり、米国株式(米国ETFを含みます)の手数料は、約定代金の0.495%と国内最安水準(SBI証券や楽天証券と同水準)。

また、ネット証券で唯一、NISA口座の場合、米国株の買付手数料が無料(キャッシュバック)となるサービスがあります。

3.投資情報が豊富

マネックス証券は、会社四季報や決算・業績予想など国内株式の情報提供はもちろんのこと、外国株式の情報提供にも積極的です。「Market Pick Up(米国株・中国株)」、「J.Pモルガン・アナリストレポート」など、口座開設をしていれば無料で閲覧できる有益な情報が魅力

人気アナリストのメルマガや、社長の松本氏を含め人気コラムを無料で見ることもできます。

今なら「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」が開催されています。
(2021年6月7日~2021年8月31日まで)

新規口座開設でもれなく200円相当のAmazonギフト券がプレゼントNISA口座の開設でもれなく200円相当日本株現物取引をすると抽選で2,000円相当のAmazonギフト券をもらえるチャンス。




マネックス証券の基本情報

マネックス概要
ケイさん
ケイさん
米国株や米国ETF取引におすすめのネット証券です。米国ETFの定期買付サービスも開始されています。ワン株の買付手数料無料化もうれしいですね。口座開設はもちろん無料!今ならAmazonギフト券プレゼントをもらえるチャンスもあります!



【 口座開設キャンペーン実施中 】
マネックス証券


マネックス証券のデメリット

デメリット

他のネット証券より手数料が高めである


マネックス証券
のデメリットについても確認しておきましょう。

第1のデメリットは国内株の売買手数料がやや高いことです。マネックス証券では、2つの株式売買手数料コースがあります。

1注文ごとに手数料を計算する「取引毎手数料コース」では現物取引の手数料が最低110円(税込)~となります。もう1つの「1日定額手数料コース」では1日何回取引をしても約定代金100万円以下であれば550円となります。

一方、SBI証券や楽天証券では1注文ごとの手数料は最低55円(税込)~1日定額コースも約定代金100万円以下であれば0円となっています。

ポイントが貯まりにくい

大手ネット証券のSBI証券や楽天証券に比べると、ポイントサービスでも見劣りします。

マネックス証券では、「投信ポイントプログラム」として、投信月内の平均残高に対し、低信託報酬ファンドでは0.03%、その他ファンドで0.08%(年率)のポイントが付与されます。

これに対し、SBI証券では投信月内の平均残高に対し、0.05%(一部は0.022~0.462%)、その他ファンドでは1,000万円未満で年率0.1%1,000万円以上であれば年率0.2%相当のポイントが付与されます。

楽天証券の場合2021年8月改定より、低信託報酬ファンドでは0.048%、その他ファンドであれば0.06%または0.12%相当のポイント付与となります。

比較すると、SBI証券が最も還元率が高く、次に楽天証券、マネックス証券の順となります。

やはり、国内株式や国内投信がメインであれば、他のネット証券(SBI証券か楽天証券)がおすすめ。米国株や米国ETF投資を行う投資家のメイン口座やサブ口座としての利用におすすめです。

マネックス証券の口コミ

口コミ
「価格.com」などで紹介されているマネックス証券の口コミを見てみましょう。

価格.comサイト 口コミ

主な口コミを見てみると

・現物売買の注文方法は非常に分かりやすい
・IPOは100%平等抽選なので安心して申込できる
・専用のアプリもあり、見やすいデザイン
・米国株式の取り扱い銘柄が豊富
・時間外取引ができる
・逆指値が使える

・ネット証券としては手数料がちょっと高め
・米国株取引で両替までが面倒(楽天証券は円で購入可)
・ツールが慣れるまでやや使いにくい
・IPO当選したことがない

口コミの多くが高評価です。デザインは「シンプルで慣れると使いやすい」、「やや古い」といったように評価が分かれました。米国株式関連で多数の良いコメントがあり、手数料面はやはり厳しめの評価となりました。

まとめ

USAプログラム

米国株、米国ETF投資におすすめのマネックス証券特定の米国ETF(9銘柄)について、買付手数料(税抜)を全額キャッシュバックする「USAプログラム」(米国ETF買付応援プログラム)も継続実施しています。

ETFを含めた米国株の取り扱い銘柄数はネット証券NO.1の豊富さ。注文方法も通常の指値・成行に加え、逆指値注文、トレールストップ注文(逆指値注文のトリガー価格を自動修正する注文方法)などさまざまな注文方法を選ぶことができます。

米国株注文受付時間は24時間と米国株投資家にとって利便性が高いサービスを提供してくれています。

スマホで簡単に口座開設ができるので、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。