証券会社

DMM株 米国株・米国ETFの取引手数料無料が魅力のネット証券

DMM株 アイキャッチ画像

米国株の取引手数料が無料!米国ETF投資にもおすすめのネット証券


DMM.com証券は2006年設立のネット証券会社。サービス毎に「DMM株」「DMM FX」「DMM CFD」と分類されています。

ここでは国内株式や米国株式の売買サービスを提供する「DMM株」を紹介していくので、DMM株で表記を統一していきます。

DMM 株は2018年4月にサービスを開始しており、比較的新しいネット証券です。米国株式の売買手数料の無料化を打ち出すなど、手数料が最安水準の証券会社として人気です。

最短で申込当日に口座開設が完了することや、使いやすいアプリや無料の投資情報など、利便性の高いサービスが魅力
【DMM 株】口座開設

DMM株をおすすめする3つの理由

おすすめ

1.米国株売買時の手数料が無料

DMM 株は2019年12月より米国株式取引の売買手数料が完全無料となっています。
大手ネット証券3社(SBI、楽天、マネックス)ともに米国株式の売買に0.495%(税込)の手数料が必要であることを考えると大きなメリットです。

例えば、10万円分の米国ETFを購入する場合、大手ネット証券では495円の手数料が必要となりますが、DMM株であれば無料で購入することができます。

大手ネット証券3社とも一部の米国ETFの取引手数料は無料となっていますが、全銘柄が無料となっているのはDMM株だけです。

2.アプリが使いやすい

アプリ画面イメージ
DMM 株の大きなメリットはアプリが使いやすい
こと。国内株式と米国株式の売買が一つのアプリで行えることに加え、直感的に操作できる画面レイアウトも好評です。

「かんたんモード」と「ノーマルモード」から好きな方を選ぶことができるので、初心者から中上級者まで便利に使うことができます。

ちなみに上記画面は「ノーマルモード」。米国ETF【VGT】のチャートを表示しているところです。

3.口座開設が簡単で迅速

DMM 株は口座開設がとても簡単です。申込内容を入力し、スマホで本人確認資料を撮影・送信するだけです。

「スマホでスピード本人確認」による申込で必要なものは下記3点のみ

・スマホ
・メールアドレス
・マイナンバー(個人番号)カード

個人番号カードが無い場合、運転免許証+マイナンバー「通知カード」orマイナンバー記載の住民票の写しでも代用可能です。

最短即日から取引可能と審査スピードが迅速であることもメリットです。私も平日の夜に申込をしたところ、翌日の朝9時過ぎに口座開設完了の連絡がきました。

DMM株の基本情報

DMM株概要
ケイさん
ケイさん
国内株式と米国株式(ETFやREITを含む)に絞ったサービス展開ですね。手数料は業界最安水準であり、特に米国株式・米国ETF投資におすすめの証券口座です。

【DMM 株】口座開設

DMM株のデメリット

デメリット

1.配当受取が円ベースのみ

米国株式・米国ETFの配当金や分配金の受取方法が円ベースのみとなっている点がデメリットです。配当金や分配金は源泉徴収後の金額がDMM株口座に日本円で直接入金されます。

配当受取時には基準為替レートから1円が上乗せされて、日本円に両替されるため、他社に比べて割高となる場合があります

他のネット証券の場合、外貨建てのままプールすることができ、貯まった外貨で株式を追加購入することも可能です。売買手数料が無料であることを考えればやむを得ないかもしれませんね。

2.サービスが限定的であること

国内株式と米国株式に絞ったサービス提供をしているため、単元未満株や投資信託、idecoなどの取り扱いがありません。IPO取り扱い銘柄も大手ネット証券と比べるとかなり少なく、メイン口座としてはおすすめしにくい点がデメリットです。

やはりDMM株は、米国株式や米国ETFの取引用のサブ口座として利用することをおすすめします。

DMM証券の口コミ

「価格.com」などで紹介されているDMM証券の口コミを見てみましょう。

価格.comサイト 口コミ

主な口コミを見てみると

・米国株手数料が0円で使いやすい
・ネット証券のわりにコールセンターの対応が良い
・アプリが使いやすい
・取引によるポイントが貯まる

・IPOはまだまだ少ない
・取引ツールが黒背景でやや見づらい
・取り扱う商品は少ない

口コミの多くが高評価です。手数料面の満足度が高いことはもちろんのこと、
電話がつながりやすい・メールの返信が迅速といったサポート面の評価が高かった
ことも注目です。

まとめ

まとめ
米国株取引手数料の完全無料化をいち早く取り入れた
DMM 株。米国ETFの取り扱い銘柄も増えてきており、米国株投資を行う投資家にはサブ口座としておすすめの証券口座です。

顧客目線で迅速で丁寧なサービスが強みのDMM 株取引開始1か月間は国内株式も取引手数料が無料となります。また25歳以下の方であれば国内株式の現物取引手数料が実質0円となっています。手数料が魅力の証券口座なので、まずは口座開設から始めてみてはいかがでしょうか。

【DMM 株】口座開設
マネックス証券  アイキャッチ
マネックス証券 米国ETF投資におすすめの理由 その特徴や評判マネックス証券について特徴やおすすめ理由、他の証券との比較について解説しています。また、口コミやキャンペーン情報もまとめています。...
LINE証券 アイキャッチ画像
LINE証券 投資初心者におすすめする理由 その特徴と評判は?投資初心者におすすめのLINE証券について解説しています。LINE証券のメリットやデメリット、他社との比較や評判についてまとめました。...